中沢歯科医院には院長室がありません。代わりにWeb上に設けてみました。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
HP    www.e8148.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2016年04月26日のつぶやき
17:54
歯の話 https://t.co/ikXZ4MkrvY #jugem_blog
 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
HP    www.e8148.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
歯の話
蒲郡市歯科医師会HPの「歯の話」更新されました。
従来通り今年度も原稿は私が書いています。

読んで「へぇ〜」とか「そうなんだ〜」なんて思っていただけると嬉しいです。
http://www.gamagori-dental.org/page8-1.html


「歯周病とは?」とか「歯みがきの重要性」とか、どこにでもある内容・・・
ではない記事を目指しています。


何でもそうですが「無知が無関心を呼ぶ」と思います。
全く興味も何もなかった地域も「おいしい変わった食べ物がある」と聞いたら行ってみたくなったり、
全くかかわりの無かった人なのに偶然交わした言葉で関心が生まれたり、
一端を知ることで無関心だったことに興味がわくことはどこにでもあることです。
同じように、少しでもお口の中のことに関心を持っていただくためのきっかけになれば・・・と思っています。
 
 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
HP    www.e8148.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2016年04月22日のつぶやき
02:30
良い仕事? https://t.co/6NgOmIixbx #jugem_blog
01:37
続・良い仕事 https://t.co/5JRgoDcpLT #jugem_blog
 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
HP    www.e8148.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
良い仕事?
良い仕事ってなんでしょう?
もちろん答えは一つではないでしょうけれど・・・。

こんな話を聞いたことがあります。
日本近代文学の巨匠であり、精神科医でもあった斎藤茂吉氏の話です。
斎藤茂吉の患者の中には知己の芥川龍之介も居たそうです。
後年、斎藤茂吉の長男である斎藤茂太氏(精神科医)の話によると、
父茂吉は芥川龍之介の治療だけは明らかな手抜きをしていたというのです。
茂吉に理由を尋ねると
「芥川龍之介の作品世界は精神を病んでいるからこそ出来るものだ」
と言ったそうです。
つまり治してしまうと芥川龍之介という稀有な作家自体が失われてしまう、と。

ただ残念なことに結局芥川龍之介は服毒自殺してしまったそうで、
不世出の作家を失うという結果は変わりませんでした・・・。

今の世であれば、訴えられれば「不作為」で法的な罪を問われるかもしれません。
でもご時世を考慮すれば「個別対応の究極のカタチ」と考えることも出来ます。
もちろん必要な処置はしなければなりませんし、結果は最悪ではありましたが、
そこまで患者さんの状況を慮ることが出来ればそれはそれですごいことだとも思えるのです。

斎藤茂吉の行為はお手本には出来ませんが、広い視野を持つ意義は教えてくれます。
実際お口の中だけ診ていてはダメなケースというのは多くあります。

良い仕事・・・抽象的ですが、どこまで見渡せるか?が大事な気がします。
 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
HP    www.e8148.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2016年04月20日のつぶやき
17:32
良い仕事 https://t.co/xpTA5rTeRt #jugem_blog
 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
HP    www.e8148.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
続・良い仕事
以前にも書いたように,
うちの診療形態は詰め込みしないでじっくり聞くべきは聞いて、話すべきは話す、
これをモットーにしていますので、
時間に余裕があるときは患者さんとのやり取りがいつのまにか「人生相談」の様になってしまう事も(笑)。
それはそれで大事なことだし、話していただけるのは信用されている証拠でもあるので全然かまわないと思ってます。
もちろん診療に直接の関係のないこういったことに対しても、
当然守秘義務があると考え、その内容は決して口外はしません。
当たり前ですが「人生相談承ります」というつもりは全くありません。
大体私ごときが何を偉そうに言えますか。

私「今日やる処置には麻酔の注射が必要ですが体調はいかがですか?」
患「最近よく眠れなくて・・・。」
私「それは辛いですねぇ。」
患「だってうちの旦那がさぁ・・・。」

てな具合に自然な流れで相談窓口になってしまうので別に意図してやっている訳ではないのですよ(笑)。
そしていつも思うのは、皆さんそういったことを話す窓口が身の周りに無いんだろうな、ということ。
多くの方が一通り話された後「こんなこと先生に言ってもしょうがないのにねぇ・・・」と言われます。
そこで私が気の利いた一言でも言えれば大したものですが、
残念ながら私は御釈迦様でも神様でも瀬戸内寂聴さんでもない(笑)・・・ただ必要な時には自分の考えをのべるだけ。
それでも皆さん吐露した前後ではやっぱり表情が違う。
解決法が見つからなくても悩みは話すだけでも違うとはよく言われることですが、本当にそう思います。
だから旦那さん方は奥さんの言葉にもうちょっと耳を傾けましょ(笑)。

さて突然意外にも「なあセンセ、これからどないしょう?」と力なくおっしゃったAさん、
聞けばこのひと月余りの間にお姉さんと御主人を亡くされていました。
Aさんのお姉さん、いつもAさんと一緒に行動していました。
本当に仲の良い姉妹と誰もが思ってました。
そのいつも一緒だったお姉さんのみならず御主人までも・・・。
その落胆の大きさは誰にも想像つかないだろうことだけはわかりました。
ただ、いつもは聞き手に回っている私でしたがこの時は違いました。

先回述べた様にAさんは元々大阪人。
たくさんの関西人の中で学生時代を過ごした私は大阪人の習性を少しは知っています。
大阪人は大阪の空気でないと息でけへん(ある意味本当)事はわかってましたから、
「いっぺん大阪行ってみたら?目的無くても列車降りてホームで大阪の空気吸うだけでもええんちゃうかなぁ。」
とAさんに進言しました。
「ホンマやなぁ、四十九日済んで落ち着いたらいっぺん行ってみるわ。」
とAさんは元気無いながらもおっしゃいました。

その後この時のことは特別思い返すことも無く過ごしていたのですが、
或る時、我が家に心当たりのない荷物が届きます。
大きな段ボールを開梱すると中身はたくさんの種類のキムチ(!)
差出人はなんとAさんで、大阪の鶴橋(つるはし)からでした。
鶴橋はめっちゃ大阪っぽいディープなところ(笑)。
「焼肉屋さんとキムチのお店しか無いんちゃうか?」いう様なところです。
美味しいキムチももちろんうれしかったのですが、
何よりAさんが私の進言通り「大阪へ行った」事がうれしかった。
「やっぱあれで正解やったんや」とも思いました。
それにしてもAさん気が利いてる。
鶴橋からAさん名義でキムチが届けば「ちゃんと大阪行ったで」という事が私には分かるし、
同時に大阪まで出かける元気がAさんに戻ったことも分かります。
おまけにキムチめっちゃ美味しいし(笑)。
ケジャンおいしかった・・・食べにくいけど(笑)。
「誰?何で?」という顔のうちの奥さんに事の経緯を説明したら一緒に「よかった」と喜んでくれました。

それからもう何年も経ちましたが、これが私の過去一番の良い仕事。いや、本当にそう思ってます。
ありがたいことにAさんは今も患者さんとしてうちへ来てくれてますが、
「大阪行くとなぁ、センセのこと思い出すんや」と今でも言うてくれます。

普通蒲郡に住んでたら関西人、更には大阪人と限ればなおさら縁はありません。
だから「元気出して」という言葉でなく、「大阪行ってきたらええやん」と言える人間はそうは居なかったと思います。
言い換えれば「故郷の水が一番合う」という至極当たり前な事を言っただけなのかもしれませんが、タイミングも大事です。
「必要な時に必要な言葉を言えた」って感じでしょうか。

うちの奥さんにもこの話を一番いい仕事として説明しましたが「一番いい仕事ってそこかい。」と半ばあきれてました(笑)、
でも「そこを一番いい仕事と言えるあんたもあんたやなぁ」とも言ってくれたのでした。

「患者さんの話を聞く」とはいっても実際には多くの場合、一人の患者さんにそんなに時間はかけられない・・・。
何より時間をかければかける程「営業効率」と言う点では全くのマイナスでしかありません。
ですから私のやり方が正しいと主張するつもりは全くありません。
それどころか事業主としては落第です。
通常歯医者での診療は歯医者側のペース主体で進みます。
「今日はここをこうします。」と言って治療が始まってしまいます。
でも中にはそれではダメな場合があるのです。
「ちょっと待って」と口に出して言えない人も多いのです。

「今日はなんか調子悪そうだな」
とこちら側が患者さんの心身の都合を分かってあげられれば一番ですがなかなかそうもいきません。
ですからせめて「今日はここをこうします。」と言った後で、
「特別具合が悪いとか心の準備が必要ですか?」と伺う様にしています。
その上で「今日は何となく・・・」と気の乗らない様子なら聞ける範囲で理由を伺って治療はせずに次回に持ち越します。
Aさんの「これからどないしょう?」と言う言葉もこの過程で出てきたわけです。


さらに続く・・・。

※このブログの内容はAさんご本人の許可を得て記事にしています
 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
HP    www.e8148.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
良い仕事
決して自慢という訳ではないのですが、
過去自分で「あれが一番良い仕事だった」と言える仕事があります。

常連の患者さんの中で、
大阪出身で若いころに蒲郡へ移り住んだ経緯のある女性の方の話です。
年齢は私よりも15歳くらい年配の方です、以下「Aさん」とします。
蒲郡に来てもう永いとは言っても、そこは大阪出身ですからやっぱり言葉は大阪訛り。
雰囲気も「大阪のおばちゃん」という感じ(Aさんごめんなさいごめんなさい・・・)。
普段からメッチャ明るい明るい(笑)。

私、出身大学は岐阜なのですが、在学当時なぜか学内での言語は関西弁が大多数。
まあ大阪歯科大学と姉妹校だったりする関係もあって、
教授陣はもちろん、講師も、もちろん学生も関西出身ばかり。
私も当然在学中は関西弁話してました。
周囲の「ホンマモン」の連中から「キミの関西弁なんかヘンやで」とよく言われてました(笑)。
卒業後私は愛知県内で就職しましたから当然関西とのつながりは年々薄れるばかり・・・。
だから関西訛りの人と話すのは懐かしくもありとても嬉しい。
勢い関西訛りの患者さんの診療は私からすれば嬉しい楽しいものになります。

そして話していると「Aさんやっぱ大阪人やわ」と痛感します(笑)。
なんかこう、学生時代のツレ達と同じオーラを感じるんです。
でもね、Aさん大阪を離れてもう何十年も経ってるんですよ。
なのにアイデンティティは大阪人のまま。
大阪人って皆同じような気がします。
どんなに見た目が変わって、話す言葉が変わっても、年月が経っても、決して大阪の血は消えへんのですよ。

そのAさんが或る時、元気なく
「なあセンセ、これからどないしょう?」
そんな意外な言葉を吐露されたんです・・・。

続く・・・。

※このブログの内容はAさんご本人の許可を得て記事にしています。
 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
HP    www.e8148.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2016年01月26日のつぶやき
23:08
久しぶりの山歩き https://t.co/LNr4UlXh3P #jugem_blog
 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
HP    www.e8148.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
久しぶりの山歩き
1月21日、つまり雪が降った次の日、
砥上山(とがみやま:標高252m)に登りました。
久しぶりの近所の山歩きなのでしんどいしんどい・・・(汗)。
ホントは御堂山(みどうやま:標高363m)まで行きたかったけれど、
膝や踵痛で「さがらの森」止まり(泣)。
まあ、適応するまでゆっくりやります。

砥上山の東の頂上は極上の陽だまり。
三河湾が一望の下に・・・。

そして砥上山からさがらの森への途中、
まだこんなに雪が残ってました。
人間以外にウサギと思しき足跡も・・・。

そしてたどり着いたさがらの森。
目論み通り富士山が見えました〜♪

体調悪くずっと山歩き出来なかったのですが、
これで再スタートが切れたかな?
続くとよいのですが・・・。


記事製作時のBGM:
Patorice Rushen「Forget Me Not」



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
HP    www.e8148.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
2016年01月20日のつぶやき
09:26
雪の朝 at 蒲郡 https://t.co/IjPEtrMbaN #jugem_blog
 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
HP    www.e8148.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::