中沢歯科医院には院長室がありません。代わりにWeb上に設けてみました。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
HP    www.e8148.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
歯の話
蒲郡市歯科医師会HPの「歯の話」更新されました。
従来通り今年度も原稿は私が書いています。

読んで「へぇ〜」とか「そうなんだ〜」なんて思っていただけると嬉しいです。
http://www.gamagori-dental.org/page8-1.html


「歯周病とは?」とか「歯みがきの重要性」とか、どこにでもある内容・・・
ではない記事を目指しています。


何でもそうですが「無知が無関心を呼ぶ」と思います。
全く興味も何もなかった地域も「おいしい変わった食べ物がある」と聞いたら行ってみたくなったり、
全くかかわりの無かった人なのに偶然交わした言葉で関心が生まれたり、
一端を知ることで無関心だったことに興味がわくことはどこにでもあることです。
同じように、少しでもお口の中のことに関心を持っていただくためのきっかけになれば・・・と思っています。
 
 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
HP    www.e8148.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
続・良い仕事
以前にも書いたように,
うちの診療形態は詰め込みしないでじっくり聞くべきは聞いて、話すべきは話す、
これをモットーにしていますので、
時間に余裕があるときは患者さんとのやり取りがいつのまにか「人生相談」の様になってしまう事も(笑)。
それはそれで大事なことだし、話していただけるのは信用されている証拠でもあるので全然かまわないと思ってます。
もちろん診療に直接の関係のないこういったことに対しても、
当然守秘義務があると考え、その内容は決して口外はしません。
当たり前ですが「人生相談承ります」というつもりは全くありません。
大体私ごときが何を偉そうに言えますか。

私「今日やる処置には麻酔の注射が必要ですが体調はいかがですか?」
患「最近よく眠れなくて・・・。」
私「それは辛いですねぇ。」
患「だってうちの旦那がさぁ・・・。」

てな具合に自然な流れで相談窓口になってしまうので別に意図してやっている訳ではないのですよ(笑)。
そしていつも思うのは、皆さんそういったことを話す窓口が身の周りに無いんだろうな、ということ。
多くの方が一通り話された後「こんなこと先生に言ってもしょうがないのにねぇ・・・」と言われます。
そこで私が気の利いた一言でも言えれば大したものですが、
残念ながら私は御釈迦様でも神様でも瀬戸内寂聴さんでもない(笑)・・・ただ必要な時には自分の考えをのべるだけ。
それでも皆さん吐露した前後ではやっぱり表情が違う。
解決法が見つからなくても悩みは話すだけでも違うとはよく言われることですが、本当にそう思います。
だから旦那さん方は奥さんの言葉にもうちょっと耳を傾けましょ(笑)。

さて突然意外にも「なあセンセ、これからどないしょう?」と力なくおっしゃったAさん、
聞けばこのひと月余りの間にお姉さんと御主人を亡くされていました。
Aさんのお姉さん、いつもAさんと一緒に行動していました。
本当に仲の良い姉妹と誰もが思ってました。
そのいつも一緒だったお姉さんのみならず御主人までも・・・。
その落胆の大きさは誰にも想像つかないだろうことだけはわかりました。
ただ、いつもは聞き手に回っている私でしたがこの時は違いました。

先回述べた様にAさんは元々大阪人。
たくさんの関西人の中で学生時代を過ごした私は大阪人の習性を少しは知っています。
大阪人は大阪の空気でないと息でけへん(ある意味本当)事はわかってましたから、
「いっぺん大阪行ってみたら?目的無くても列車降りてホームで大阪の空気吸うだけでもええんちゃうかなぁ。」
とAさんに進言しました。
「ホンマやなぁ、四十九日済んで落ち着いたらいっぺん行ってみるわ。」
とAさんは元気無いながらもおっしゃいました。

その後この時のことは特別思い返すことも無く過ごしていたのですが、
或る時、我が家に心当たりのない荷物が届きます。
大きな段ボールを開梱すると中身はたくさんの種類のキムチ(!)
差出人はなんとAさんで、大阪の鶴橋(つるはし)からでした。
鶴橋はめっちゃ大阪っぽいディープなところ(笑)。
「焼肉屋さんとキムチのお店しか無いんちゃうか?」いう様なところです。
美味しいキムチももちろんうれしかったのですが、
何よりAさんが私の進言通り「大阪へ行った」事がうれしかった。
「やっぱあれで正解やったんや」とも思いました。
それにしてもAさん気が利いてる。
鶴橋からAさん名義でキムチが届けば「ちゃんと大阪行ったで」という事が私には分かるし、
同時に大阪まで出かける元気がAさんに戻ったことも分かります。
おまけにキムチめっちゃ美味しいし(笑)。
ケジャンおいしかった・・・食べにくいけど(笑)。
「誰?何で?」という顔のうちの奥さんに事の経緯を説明したら一緒に「よかった」と喜んでくれました。

それからもう何年も経ちましたが、これが私の過去一番の良い仕事。いや、本当にそう思ってます。
ありがたいことにAさんは今も患者さんとしてうちへ来てくれてますが、
「大阪行くとなぁ、センセのこと思い出すんや」と今でも言うてくれます。

普通蒲郡に住んでたら関西人、更には大阪人と限ればなおさら縁はありません。
だから「元気出して」という言葉でなく、「大阪行ってきたらええやん」と言える人間はそうは居なかったと思います。
言い換えれば「故郷の水が一番合う」という至極当たり前な事を言っただけなのかもしれませんが、タイミングも大事です。
「必要な時に必要な言葉を言えた」って感じでしょうか。

うちの奥さんにもこの話を一番いい仕事として説明しましたが「一番いい仕事ってそこかい。」と半ばあきれてました(笑)、
でも「そこを一番いい仕事と言えるあんたもあんたやなぁ」とも言ってくれたのでした。

「患者さんの話を聞く」とはいっても実際には多くの場合、一人の患者さんにそんなに時間はかけられない・・・。
何より時間をかければかける程「営業効率」と言う点では全くのマイナスでしかありません。
ですから私のやり方が正しいと主張するつもりは全くありません。
それどころか事業主としては落第です。
通常歯医者での診療は歯医者側のペース主体で進みます。
「今日はここをこうします。」と言って治療が始まってしまいます。
でも中にはそれではダメな場合があるのです。
「ちょっと待って」と口に出して言えない人も多いのです。

「今日はなんか調子悪そうだな」
とこちら側が患者さんの心身の都合を分かってあげられれば一番ですがなかなかそうもいきません。
ですからせめて「今日はここをこうします。」と言った後で、
「特別具合が悪いとか心の準備が必要ですか?」と伺う様にしています。
その上で「今日は何となく・・・」と気の乗らない様子なら聞ける範囲で理由を伺って治療はせずに次回に持ち越します。
Aさんの「これからどないしょう?」と言う言葉もこの過程で出てきたわけです。


さらに続く・・・。

※このブログの内容はAさんご本人の許可を得て記事にしています
 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
HP    www.e8148.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
良い仕事
決して自慢という訳ではないのですが、
過去自分で「あれが一番良い仕事だった」と言える仕事があります。

常連の患者さんの中で、
大阪出身で若いころに蒲郡へ移り住んだ経緯のある女性の方の話です。
年齢は私よりも15歳くらい年配の方です、以下「Aさん」とします。
蒲郡に来てもう永いとは言っても、そこは大阪出身ですからやっぱり言葉は大阪訛り。
雰囲気も「大阪のおばちゃん」という感じ(Aさんごめんなさいごめんなさい・・・)。
普段からメッチャ明るい明るい(笑)。

私、出身大学は岐阜なのですが、在学当時なぜか学内での言語は関西弁が大多数。
まあ大阪歯科大学と姉妹校だったりする関係もあって、
教授陣はもちろん、講師も、もちろん学生も関西出身ばかり。
私も当然在学中は関西弁話してました。
周囲の「ホンマモン」の連中から「キミの関西弁なんかヘンやで」とよく言われてました(笑)。
卒業後私は愛知県内で就職しましたから当然関西とのつながりは年々薄れるばかり・・・。
だから関西訛りの人と話すのは懐かしくもありとても嬉しい。
勢い関西訛りの患者さんの診療は私からすれば嬉しい楽しいものになります。

そして話していると「Aさんやっぱ大阪人やわ」と痛感します(笑)。
なんかこう、学生時代のツレ達と同じオーラを感じるんです。
でもね、Aさん大阪を離れてもう何十年も経ってるんですよ。
なのにアイデンティティは大阪人のまま。
大阪人って皆同じような気がします。
どんなに見た目が変わって、話す言葉が変わっても、年月が経っても、決して大阪の血は消えへんのですよ。

そのAさんが或る時、元気なく
「なあセンセ、これからどないしょう?」
そんな意外な言葉を吐露されたんです・・・。

続く・・・。

※このブログの内容はAさんご本人の許可を得て記事にしています。
 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
HP    www.e8148.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
保育園歯科検診
先日休診日である木曜日に保育園の歯科検診に行ってきました。
いつも書いていますが、保育園の検診は楽しい。
園児たちの行動がこちらの想像の斜め上を行くものであったり、
大人顔負けだったり、
逆に凄く子供らしかったり、
みんな一人一人違うんだなぁ、というのがはっきり見て取れるから。

検診の際は一人ずつ私の目の前に立って、
まず人違いのない様に名前を自分で言ってもらいます。
実はこの時点で園児たちにはもう苦難が始まっています。
自分の名前を小っちゃい声でしか言えない子
どうしても名前を言えない子
無駄に大きな声で言う子(笑)
名前を言い忘れてる子
ホント色々です。
名前を言えない子でもそれが緊張によるものだったり、
ただ恥ずかしいだけだったり理由は様々。
おっきな声で名前言える子でも「ここぞ」と思うから大きな声なのであって、
やっぱり重圧と戦っているわけです。

恥ずかしがってる子にはマイクを持ったふりをして、
インタビュー風にマイクを向けると、
見えないマイクに向かって名前が言えたり(笑)。
それでも言えない子には深追いはせず、
「そうだよね、知らないおじさんに簡単に名前を教えちゃいけないよね」とか(笑)、
「個人情報は秘密にしとく?」っていうと「ウン」とうなずいたり(爆)。

名前が言えたら今度はお口を開ける。
これもまたみんな様々。
最近はお口を開けられない子は少なくなりました。
逆に眉間にしわ寄せて目いっぱいお口開けてる子には、
「おっ、すごいね〜、おっきいおくちだ〜、でもそんな怖い顔は要らん」
っていうとお口開けたまま声出して笑ってたり(笑)。
その後は無駄な力もぬけてホント大人の様。

こちらの対応次第で園児たちとの時間は楽しい時間になるのですよ。

でも一番大事なのは、
園児それぞれが自分なりに頑張った事実をちゃんと認めてあげること。
園児にとっては歯科検診はとても不安な時間。
それを頑張って頑張って、も一つ頑張って・・・、
名前言ったりお口開けたり、怖いけど、恥ずかしいけど、イヤだけど、
って頑張った後に「上手だったね」「頑張ったね」って言われたら、
きっと凄く救われるはず。
大人だって誰かが自分の努力を見ててくれてそれを評価してくれたら嬉しいでしょう。
逆に園児一人一人の努力を見てあげる義務が大人にはあるのでは?
そんな風に考えだしたら一人一人目を配って大変だけど、
私の場合検診所要時間はたかだか2時間弱それも年2回だけ・・・。
代わりに園児たちに「上手に出来た」という経験値が上乗せになるなら安いもの。
思えば保育園の先生方はそれをずっといつもやっているわけで・・・、
本当に頭が下がります。


検診後、園長先生たちと懇談するのですが、
「歯医者の先生にじょうずだねって言われたよ」
ってすぐに報告してくる子もいるらしい。
褒められたことで一日機嫌よく過ごせる、とも。
言葉の力は子供であるほど大きいのだなと痛感。
大人は褒め過ぎると「褒め過ぎちゃう?」って疑ったりするけど(笑)、
保育園児ならどれだけ褒めても大丈夫。
「ちゃんと見てちゃんと褒める」
基本だけど意外に難しいです。
子供との接し方はデリカシーを持つほどに難しい・・・。


記事製作時のBGM:
No Sound


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
HP    www.e8148.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
問診用紙
下の画像はうちの問診用紙です。
初めて受診される方には必ず書いていただいています。
(日本語が読めない方、視覚障害のある方には聞き取りにて対応)

事前に伺いたいことをすべて項目にすると、
とてもA4紙1枚には収まらない上に記入も大変になってしまうので、
項目を絞ってはありますが問題はその絞り方。
絞り過ぎると大事なことが抜け医療事故につながる可能性も出てきます。
いろいろ考えた上で私自身がWordで作成しました。
印刷屋さんで印刷しないのはコストの問題もありますが、
「内容をいつでも見直し修正ができる」ようにするためです。
現に今までに数回、細かい内容の修正をしました。

現状の内容で完璧とはもちろん言いませんが、
記入の労力と内容のバランス、
そして「中沢歯科医院らしさ」も加味できていると思います。

例えば「発達障害」等の記入項目があること。
発達障害といっても多様ですが、
どんな場合もコミュニケーションに配慮と理解が必要です。
こちらが特性を理解していれば治療ができる場合も多いと思います。
まず肝心なのはこちらにデリカシーがあるかどうか?です。

※アスペルガー症候群、広汎性発達障害などは現在は「ASD=自閉症スペクトラム障害」として統合されていますが、まだ広く周知されていると言えないので旧称を使用しています。


そして治療の際に配慮が必要かどうか?も項目化してあります。
「歯医者が苦手」といっても理由は様々です。
気持ちの問題はなかなか排除できない場合が多いでしょうが、
特定の理由、例えば「鼻で息ができない」「嘔吐が起こりやすい」といった、
ある程度は回避ができる場合も少なからずあります。
その上「こんな理由で歯医者がダメなんて恥ずかしい」と考えておられる方も多い。
ですから問診の項目に挙げておけばカミングアウトしやすくなるのではないかと。
上記の様に鼻呼吸や嘔吐反射の問題はゼロにはできなくとも、
術者側に配慮があれば治療の可能性が随分広がります。
「出来なかったはずの事」が曲りなりにでも「出来た」となれば結果は大違い。
御本人の次回への自信にもつながります。

うちが目指す「デリカシーのある治療」は問診する時にすでに始まっていると言えます。


この問診用紙は中沢歯科医院HPからダウンロードできます。
初めての方は事前記入してお持ちいただくと受付がよりスムーズです。


記事製作時のBGM:
No Sound


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
HP    www.e8148.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
いつまでも・・・
最近「先生、いつまでも元気で仕事続けてくださいね」
という趣旨の言葉をよくかけられます。
結構何人もの方から言われました。

もちろんありがたい事なのですが、その一方で、
「みんな私の死期が見えてるの?」とか、
「顔に死相出てる?」とか、
「みんな予知能力でも持ってるの?」とか考えたりもするわけです(笑)。
「そんなのTV・映画の観過ぎ」と片付けてしまうのは簡単ですが,
そう考えたくなるくらい何人もの方から同じように言われたってことです。

私の死期が近いのかどうかホントのところはわかりません。
何せ私は超能力の「ち」の字も持ち合わせてませんから…。


記事製作時のBGM:
Dirty Roops「Hit Me」



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
HP    www.e8148.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
看板新調
さて、わざわざ水曜日をお休みにしてまで行った看板工事のその後です。 

工事当日朝、空模様が怪しい(怖っ)。
時折ポツリポツリと、って最悪な工事スタート・・・。
でもまあ天気はその後は何とかなりました。
工事は思いのほか手がかかったようです。
20年余の年季ものですからね。
それで暗くなるまえに終わらせる予定だったのが、
結局真っ暗になっても作業灯点けてやってくれてました、感謝。

で、翌朝。
おお!キレイ!!って当たり前だけど・・・。
でもうれしい。

デザインの変更はなかったんですが、
枠を開業当初の様に茶色に塗ってもらいました。
フェンスとの見た目上のマッチングがよくなりましたね。

そしてキレイに出来上がった看板以上に特筆すべきは看板屋さん!

今回の工事をお願いしたのは「蒲郡看板工芸社」さん。
事前に何度もコミュニケーションをとってくれました。
それも単に事務的な見積もりや説明だけに終始せず、
あのデザインに対するこちらの思い入れとか、
今までのいろんな経緯とかの周辺事情諸々を聞いてくれました。
あの看板を「モノ」でなく「CI(コーポレートアイデンティティ)」として、
あるいはそれ以上にリスペクトしてくれる姿勢がとてもうれしい。
必要経費も「わずかでも減らす」努力をいろいろと考えてくれてましたし。

というわけで色々と満足な看板工事でした。


記事製作時のBGM:
Billie Jean's - All Stars「Billie Jean」on YouTube



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
HP    www.e8148.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
看板工事
突然ですが、来週11月5日水曜日は休診となります。
理由は「看板工事」です。
20年以上もの長きにわたって、
うちの「アイコン」として頑張ってくれていましたが、
さすがに風雪による劣化が激しく、
今回新調することとなりました。

工事に際し、作業車が入り危険であること、
また作業上お向かいのホンダカーズさんの駐車場に立ち入る必要があるため、
ホンダカーズさんの定休日と施工日を合わせたわけです。
工事は一日のみですがご迷惑をおかけします、
何卒ご理解のほどを・・・。

なお、看板自体の意匠は全く変わりません。
うちのアイデンティティーとしてこの先もずっと・・・。

記事製作時のBGM:No Sound



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
HP    www.e8148.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
保育園の歯科健診
本日木曜日は休診日でしたが、午前中は某保育園の歯科健診でした。

年2回の健診を行いますが、
春はやはり新入園児達が戦々恐々・・・。
安心できる様にひとりひとりに声をかけてあげます。
「上手にできるから大丈夫」「診るだけだから怖くないよ」
大体白衣着たおじさんってだけで泣く子もいるんだから(笑)。
でもやってみると大抵の子は上手にできるので、
「上手に出来たでしょ」とフォローもします。
ま、そのあたりは割と得意分野なので・・・。

秋はほとんどそんな心配なし、み〜んな上手。
それを見るのも楽しい。
もちろんみんな上手だからと言ってもひとりひとり声をかけることは大事。
「上手だったね」「おっ、すっごくでっかいお口」「大人みたいだね」
「そのおっきいお口いいねぇ」「見やすいからやりやすいよ」等々・・・。
通り一遍にならない様に声をかけるってホントむずかしい。

でもひとりひとり「ちゃんとできた」ってことをしっかり記憶に刻んで欲しい。
そういう日々のちっこい積み重ねがきっといつかどっかで実を結ぶから・・・。


記事製作時のBGM:No Sound




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
HP    www.e8148.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
あと2か月
11月がもう目前です。
今年ももう2カ月余り・・・。

大きなお世話ではありますが、
年内に歯科治療を済ませようという方は、
そろそろ歯医者さんへ行かれた方が良いと思います(笑)。

何故そんなことを書いたかというと、
例年この時期になると、
「年内に終わる?」って聞かれる方が意外に多いからです。

私自身は何とも思いませんが、
心理として歯科治療でさえ「越年」というのは気分がよくないものの様です。


記事製作時のBGM:
Carpenters「Close To You」



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
HP    www.e8148.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::