中沢歯科医院には院長室がありません。代わりにWeb上に設けてみました。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
五井山西登山道
11月に入って、五井山の西側登山道が気に入ってます。
理由は西登山道がすごく「登山気分」を味わえるからです。
たかが4〜500mの山で何を・・・というなかれ。
周囲の見通しは悪いのですが、
適当なアップダウンがあり、
時には手を使わないといけない所もあったり、
以外に面白いです。

もちろん昨年も登ってはいたのですが、
なぜか今のマイブームは西側登山道なんです。

そこで、以前にも登場したM君とまた一緒に登ってみました。

五井山西登山道
M君がんばって登るの図

けっこうな斜度なのが分かると思います。

五井山・宮路山5
五井山の紅葉(?)

まだまだ紅葉というには程遠いですね。
気温が例年よりも高いせいもあると思います。

五井山西登山道2

五井山頂上からの眺め。
秋晴れなのに、結構かすんだ景色です。
頂上は日曜ということもあり、
家族連れも含め何組かの人たちが昼食をとってました。

ここまで1時間半くらい。
休憩した後、
今度は五井山裏側を目指します。

頂上からちょっと下ったところに、
「林道長沢線」へつながる登山道があります。
これがまた結構な下り坂。
こけたらふもとまでそのまま転がっていっちゃいそうです。
転ばないように注意して15~20分くらいでしょうか、林道長沢線に出ます。
今度はこれを西に向い、20分ほど行くと、
西登山道とぶつかります、
これでふりだしへ戻る(笑)。
再びスカイライン合流まで登ります。
朝はぜんぜん平気でしたが、
2度目は結構つらい・・・。
ゆっくり登って車へ戻り、帰路に着きました。
Total 3時間くらいでしょうか。
結構疲れました。
仲間がいると楽しいけど、
しゃべるのでどうやら体力をいつもより使うようです(笑)。

そのうち石山神社からもまた登ってみようと思います。


記事製作時のBGM:
日野皓正 「Pyramid」
大村憲司 「Left-handed Woman」
高中正義 「Seven Goblins」

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
HP    www.e8148.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
五里霧中
先の記事に書いたように、
気候のせいでこのところ思ったように山登りが出来ていません。
私の休日に合わせたかのように雨が降ったり・・・。
しかし晴れればいいかというとさにあらず、
気温が30度以上ある場合には「熱中症」の危険が高まります。
真昼間には暑すぎてなかなか登れません。

7月には豊川の本宮山に2度ほど早朝から登ってみましたが、
頂上付近で足がつってしまいました。
水分と電解質の補給は常に気をつけていましたが、
それでも「熱中症」になってしまっていたようです。

そんなこともあり、
夏の間は日中の近所の山登りはあきらめ、
身体がなまりきってしまわないようにだけ、
早朝か夕方に登ろうと・・・。
そんななか、「午前中雨が降って午後からは晴れ」
という比較的恵まれたチャンスがやってきました。

雲の中の五井山5

今までになく濃いガスに覆われたの五井山林道です。
比較的まだ低い場所でこの有様です。
気温は低いのですが、
湿度はおそらく100%以上、
水分が過飽和な状態だと思います。
これだと汗が蒸発しないので、
やはり熱中症が心配です。
あせらず注意深く登りました。

雲の中の五井山4

頂上そばのハンググライダーのスロープから見た下界の様子。
全く何も見えません。
本来ならば・・・、

晴れの五井山からの景色

6月頃の同じ場所からの画像。
微妙にアングルは違いますが、
御堂山や砥神山、弘法山や三河湾が見えるはず・・・。
かなり低いところまで雨雲に覆われていたということですね。


蛇足ながらハンググライダーの人たち、
飛べることが分かっているとはいえ、
よくこのスロープを駆け下りる勇気があるなぁ、と。


記事製作時のBGM:
Cheryl Lynn 「Shake Up Tonight」
Airplay 「Nothin' You Can About It」
Toto 「Georgie Porgie」

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
HP    www.e8148.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
What a foggy day!
富士登山が迫ったある日、
少しばかり時間が空いたので五井山に登ってみました。

この日の五井山は頂上あたりに雲がかかっていました。
500mに満たない五井山ですが、
それでも山中だけ雨が降っていることがあったります。
もしかしたら頂上だけ雨?と思いながら林道を登りました。

雲の中の五井山1

そしてその頂上付近、
お、なんかそれらしくなってきました(笑)。
気温は低いのですが湿度が高く、
これが夜ならば怪談聞くにはもってこい、そんな感じです(笑)。

そういえば映画で「The Fog」とか「ミスト」なんてありましたが・・・。
そう考えるとなんだか急に怖っ!(笑)
イヤ~な汗をかきながらついた頂上にはなんと!!

雲の中の五井山2

またしても陸上J隊車両が!
今回は撤去されたNTT鉄塔の跡地フェンスの中にいます。
普段は入れないように厳重に封鎖されているのに・・・。
J隊とNTTは仲イイんだ、ふ〜ん。

頂上からの景色はやはり霞がかってました。

雲の中の五井山3

そして今回も登りの所要時間は35分。
確実に40分は切れるようになったみたいです。


記事製作時のBGM:
Clusaders 「Street Life」
大村憲司 「Left Handed Woman」
Brufford 「Beelzeb」



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
HP    www.e8148.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
富士登山事前テスト
先日、富士登山にご一緒させていただく先輩先生方に、
私の体力が果たして富士登山に歯が立つのかどうかテストしていただきました。

富士登山事前テスト

方法は簡単。
普段私が登っているコースを一緒に登っていただき、
「これだけの登山を普段からしているなら大丈夫」
なのか?それとも、
「この程度じゃ富士登山は難しいんじゃないの?」
なのか判定していただく・・・と。

画像は試験官の先生方です(笑)。

富士登山事前テスト

コースは、
砥神山西登山口−西頂上−夕日の丘展望台−潮見展望台−さがらの森
−御堂山登山口−御堂山頂上−さがらの森−砥神山東頂上−砥神山東登山口
いつもの私のコースです。

富士登山事前テスト

当日はすこぶる天気がよく、
気温・湿度ともに高く、
低山登山はすぐに滝汗でした・・・。
所要時間約2時間半。
とにかくよく汗をかきました。

さて気になる試験結果は・・・。
「これを毎週のように登っているなら大丈夫」
と言っていただきました。
ふぅ、よかったぁ。

だがしか〜し!
これはあくまで「体力的には大丈夫」という話。
3000m級の山には「高山病」があります。
空気が薄い・・・これに関しては、
低い山では鍛えようも判定のしようもありません。
ま、体力的な心配がなくなったというだけでもよしとしましょう。

普段から「富士山以外に興味はない」
とおっしゃっていた某先生、
一緒に登っていただきありがとうございました。
富士登山の際も、よろしく。


記事製作時のBGM:
泰葉 「Friday Chinatown」
松田聖子 「青い珊瑚礁」
太田裕美 「雨だれ」



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
HP    www.e8148.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
続 砥神山−御堂山−五井山
自分としては重大決心で望んだ長距離近所の山登りでしたが、
思いのほかあっさりと制覇・・・。
呼吸器系負荷として期待したマスクも、
初めの30分はしんどかったですが、
その後は別にこれといって・・・(笑)。


そうそう五井山林道できれいな鳥に遭遇しました。

キビタキ

分かりづらいですが、
デジカメの望遠でもこれが精一杯。
私のボンクラな目でもすぐに見つけられるほどきれいな黄色(笑)。
調べてみると「キビタキ」という名前でした。
ああ、デジタル一眼レフがあれば・・・。
もう一度遭遇したいですね。

そして五井山頂上にはこれまた珍しいお客が・・・。

陸自車両

陸上自衛隊の車両です。
トヨタのメガクルーザーベースのやつですね。
もう一台トラックもいてなにやらアンテナ立ててました。
訓練?その割に緊張感なさそうでしたけど(笑)。

今回も五井山林道の登頂所要時間は35分ほど。
砥神山と御堂山登ったあとでも40分切れるならば、
自分の体力ぼちぼち信用してもいいのかも。
さて、富士登山どうなりますか・・・。


草花


記事製作時のBGM:
Bozz Scags 「Jojo」
Gilbert O'Sullivan 「Alone Again」



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
HP    www.e8148.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
砥神山−御堂山−五井山 
さて、また五井山です。
しかし今回は距離が長い!
砥神山から御堂山を経て、
国坂峠へ出て五井山林道を登り、
石山神社方面へ抜けようと・・・。
所要時間3時間半~4時間といったところでしょうか。
意外にもこれだけの距離と時間は初めてです。

というより富士登山を前に、
低山登山の弱点「体に負荷のかかる時間が短い」
ということが気になって・・・。
つまり、体が低い山だけに適応しているのではないかと。
で、少し負荷を増やそうと思い立ったのでした。
その上呼吸器系にも負荷をかけるために、
ウイルスも通さないという「N95マスク」つけて登りました。
このマスク、新型および鳥インフルエンザ対策として購入したものですが、
つけると当然ながら空気も通りにくく息苦しいときもあります。
ただ高価なので無料サンプル品を使用(笑)。

砥神山登山口−西頂上−潮見展望台−御堂山登山口−頂上
−国坂峠−五井山林道登山口−頂上−西尾根登山道−旧三河湾スカイライン
という行程で。
時間の問題がありスカイラインで奥様にピックアップしてもらおうと・・・。

朝8時ごろ砥神山登山口をスタート!
つづく(笑)。


記事製作時のBGM:
Stievie Wonder 「Sir Duke」
Michaeal Jackson 「Off The Wall」



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
HP    www.e8148.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
久しぶりの五井山
久しぶりに五井山に登りました。

久しぶりの五井山頂上

で、とてもうれしかったことがひとつ!
以前登った際にはどうしても頂上まで40分以上かかっていた五井山林道、
今回なんと40分切りました。
おまけに以前ほどしんどくない。
これはうれしい!
今まで近所の山ばかりではありましたが、
繰り返しの登山による体力増強効果があったと・・・。
もともと非運動系の人生送ってきた人間ですから、
体動かす分野で「喜び」なんて学生時代のスキー以来でしょうか。

まぁね、数えたら昨年の夏から60回以上、
って自分でも驚くくらいの回数登ってたわけで、
そら変わるわな(笑)。
でも、不思議と「たくさん登ったなぁ」という感覚はあまり感じてません。

ま、今回はとにかく声を大にして言いたいです(笑)。
山登りには反応速度とか動体視力とか瞬発力とかは必要ではないです、
だから「自分は運動ダメ」という人でも大丈夫。
歩くだけだし、一旦登ったら帰ってこなくちゃいけないし(笑)。
それなりにエコでスローライフな気分も味わえますし。
まずは近所の低い山で充分。
その点蒲郡市は周りが全部「山」。
おまけに一番高い五井山でも500mないですから。
こんなに恵まれた環境はない(笑)。
近所の低い山登山はおススメです。

さて7月にはなんと富士登山の予定がっ(!)。
別に富士登山のために普段から登っていたわけではありませんが、
一応ね、そこはそれ、やはり日本一ですから・・・。
がんばって登ってきたいと思います。


記事製作時のBGM:
Eagles 「Life In The First Lane」
Doobie Brothers 「Long Train Runnin'」


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
HP    www.e8148.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
本宮山デビュー
先日とうとう本宮山デビューを果たしました。
今回もM君登場。
というより、M君は本宮山の登山経験があるので、
案内してもらったわけです。
残念ながら天候は曇り、
午後からは雨の予報でした。

朝7時半過ぎに登山開始〜。
頂上は雲に隠れて見えません、
おそらく雨なのでしょう。

本宮山本宮山

休み休みながら何とか頂上へ着きました。
(ホントの頂上はこの画像よりも奥にあるのですが)
頂上は雲の中、雨というか霧というか・・・。
ま、水分が過飽和な大気の中というわけです。

初めてということもあり、
登りに2時間30分もかかってしまいました。
休みすぎ?確かにたくさんの人に追い抜かれましたねぇ(笑)。
いつもの近所の山と違って本当にたくさんの人、人、人。
まさに老若男女って感じです。

下りも大変でしたが何とか下山。
リベンジを誓い帰宅しました。


記事製作時のBGM:
Taste Of Honey 「Sukiyaki」
UK 「Rendezvous」

 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
HP    www.e8148.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
患者さんであり友人であり・・・
先日M君と砥神山・御堂山へ登りました。
天気は最高、風もそこそこあり、
ホント登山日和でした。

めっちゃいい天気!

さて、そのM君ですが、
実はうちの患者さんであります。
ですが同時に私の友人でもあります。

 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
HP    www.e8148.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
続きを読む >>
身近な生物多様性2 ( Biodiversity around us )
 さて、これまた下の画像なんだか分かりますか?

鳥のフン

いつもの登山道にある展望台にあるテーブルの上です。
何かのっかってますが何でしょう?
じつは鳥のフンです。

落とし主が誰かは分かりませんが、
フンといっても見ると植物の実ばかりです。

鳥が食べた植物のタネが未消化のまま排泄されているわけで、
これにより植物は遠くはなれたところに仲間を残すことが出来るわけです。
ですから植物からすれば、
このフンは地面に落ちなかったので「作戦失敗」といえます(笑)。

そういえばうちの庭にも、
「植えた覚えのない植物がいっぱいある」
と以前母親が言ってました(笑)。

フンとともに落とされたタネは、
芽を出す環境が整うまでじっと待ち続け、
先の記事のように、環境が変わったりすると芽を出すわけです。
つまり鳥たちも生物多様化の担い手なんです。

ま、われわれ人間もズボンや靴にタネつけたまま歩いて、
いつの間にか運び屋にされてたりするんですがね。
鳥の場合には移動距離が大きいため、
運び屋としては優秀といえます。


記事製作時のBGM:
生福 「Fly away space shuttle」
生福 「酸素でルルル」        ・・・(笑)

 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
HP    www.e8148.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::