中沢歯科医院には院長室がありません。代わりにWeb上に設けてみました。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
HP    www.e8148.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
夏の思い出:福井県立恐竜博物館
夏のお出かけ強化月間イベント第2弾
福井県にある「福井県立恐竜博物館」に行ってきました。

まずは基本的な以下の点をおさえていただいて・・。
1、日本で見つかった恐竜化石のほとんどが福井県産であること
2、恐竜化石で町おこしなどということが本気で出来るくらいの場所だということ

とにかく量/質とも「県立」という名にふさわしくない超ド級の圧倒的な展示です。
「恐竜化石の産地」を名乗るだけのことはあると・・・。

福井県立恐竜博物館ー3

日本で初めて新種と認められたフクイラプトル・キタダニエンシス
日本で見つかった唯一の肉食恐竜でもあります。
かっけ〜。


福井県立恐竜博物館ー1

圧倒的なエントランス。
なんと!
うかつにも黒川紀章氏の設計であることを最近知りました(汗)。
初訪問の時にエンタープライズ(@StarTrek)の円盤部分はきっと中こんな感じか?
と思ったのでした(笑)。


福井県立恐竜博物館ー2

ごく一部ですがすごい物量なのがわかると思います。


訪問はこれで何度目かですが、
今回の真の目的は、特別展「翼竜の秘密」です。

福井県立恐竜博物館ー4

翼竜の中には上の画像のように翼長が10m超える(!)モノもいるそうで、
なんと着地姿勢だとキリンと同じくらいの背の高さっていうんだから驚いちゃいます。
「果たしてそんな巨大な体で空を飛べたのか?いったいどうやって?」
というのがこの特別展のメインでした。

こんな図体でグライダーのような滑空ではなく、
鳥のようにちゃんと羽ばたいてとんでいた、
それも木の上とか高いところからではなく、
「地上から羽ばたいて飛翔していた」
という物理的・生体力学的なモデリングがされてました。
動画でも解説されててわかりやすい!
(それでも私にはすべて理解できてないけど)

素人考えでは思いもよりませんが、
翼竜たちが現代の鳥のように羽ばたいて飛んでいた
ことが科学的に立証されたわけです。

トンビでさえ近くだとその大きさにたじろぐってのに、
それをあんなデカいのが飛んできたら・・・恐ろしすぎる。


記事製作時のBGM:
Bill Dickens Unknown



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
HP    www.e8148.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
夏の思い出:恐竜王国2012
この夏はお出かけ強化月間(笑)でした。
そのうちのいくつかをご紹介。

まずは千葉の幕張メッセで開催されていた「恐竜王国2012」。
ええ、行きましたともクルマで、それもほぼ日帰り(!)
我ながらアホだと・・・んなこたぁわかってます。
まあ、それくらいどうしてもみたかったってことです。

夜中に出発、現地に明け方到着、
車中で仮眠とって開始時間に真っ先に入口に並びました。

毎年のように夏になると恐竜博やってますが、
今回は物量がすごい!

恐竜王国2012−1

展示もわかりやすく工夫されてました。
竜脚類頭部のルックスと頭蓋骨の比較。


恐竜王国2012−2

中国で見つかったティラノ類の復元モデル。
全身羽毛です。
恐竜の分野は定説が日々変わります。
特にアルゼンチン、中国で見つかった化石により、
新発見が続々。
いまや「ほとんどの恐竜に羽毛があったのでは」なんだそうで(驚)。


恐竜王国2012−3

ティラノ類のたくさんの化石が一堂に会してました(笑)。
これだけの種類のティラノ類が集まることは日本ではないのでは?

しかし中国の化石発掘現場の写真はすごかった。
まさに累々と化石が・・・。

あと想像イラストがいたる所にあったんですが、
「古生物画家」なる人たちが描いてるそうです。
そんな肩書きあるんだぁ、と。

3時間ほどかけてみて回り、
すぐそばのホテルのレスランで昼食をとり、
すぐさま次なる目的地お台場へ向かいました。
目指すは日本科学未来館で催されている「科学で体験するマンガ展」。
これすごく面白かったです。
だってサイボーグ009が加速装置で敵と高速バトルしてる様子を体感できるんですから。

最後に科学未来館のミュージアムショップでお買いもの堪能して、
早めに帰路につきました。

しんどかったけど楽しかった。
この夏一番の思い出です。


記事製作時のBGM:
Mezoforte「Rockall」


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
HP    www.e8148.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
フィンランドのくらしとデザイン展
過日、クルマで静岡市美術館へ行ってきました。
目的はこれ↓



静岡市って以前タミヤ本社に行った時と、
日本坂動物園へ行った時、これで3回目の訪問です。
「静岡市美術館」は静岡駅の目の前にありました。

家具や家電で北欧デザインは昔から興味があったのと、
息子も「見てみたい」と言ったので一緒に行くことに。

内容は私の想像とはちょっと違いましたが、
興味深くとても楽しめました。
テーブルウェア、キッチンウェア、チェア、アパレル
それぞれの代表的なフィンランドデザインを見ることができます。
特にチェアは実際に座ることもできます。

アパレル分野でも有名なんですねぇ。
マリメッコ社なんて名前は何となくしか知らなかったですが、
この模様↓


「これ知ってる!」って人も多いと思います。
恥ずかしながら私見たことはあっても詳しくは知りませんでした。
実は「ウニッコ」という昔から有名な柄だったんですねぇ。
ウニッコ柄のiPhoneケースとかあったりします。
実際、会場にはこの「ウニッコ柄」の服着た女性がちらほら・・・。
みんなわかって着てるんですね、やるなぁ(笑)。
特筆すべきは手書き風なのにちゃんと繰り返しパターンになっているという点。
他にもいろいろなデザインがありなかなか面白かったです。

今回の美術展は今まであまり関心がなかった「アパレルデザイン」というものに、
少し興味を持つことができたし、
北欧デザインの実物にふれる機会が持てたということでとても貴重な時間でした。

静岡市美術館


美術館のお楽しみは展示だけではありません。
いつも見終わった後はショップでお買い物(笑)。
残念ながら私の心の琴線に触れる物がなく(笑)、
大した買い物はしませんでした。

体調が万全でなかったのでその後はそそくさと静岡を後にして、
旧東名高速牧之原SAのレストランで昼食をとりました。
私は「季節の焼き魚定食」を選択。
季節のおさかなはもちろんサンマ。
大きなサンマの塩焼きが一尾出てきました。
SAの食事ですから実は期待してなかったんですが、
意に反してとてもおいしかったです。
息子は「しあわせ鮪丼」なるものを・・・。
「ヅケ」と「赤身」「トロ」「中トロ」がご飯の上に乗っかった、
なかなかに贅沢な丼。
あれ食べたら確かに「しあわせ」かも(笑)。

気づいたことが一つ。
旧東名高速、明らかにクルマが少ない!
休日だったのでトラックは少ないのでしょうけど、
自家用車もホント少ない。
牧之原SAの駐車エリアもクルマは半分程度・・・。
みんな新東名選ぶんでしょうね。
愛知からだと、
静岡ICは新東名では遠回りになりますから旧東名利用したんですが、
クルマが少ないことでストレスも少なく走りやすかったです。

というわけで、
あたまもおなかもごちそう様な一日でした。


記事製作時のBGM:
TOTO 「Hold The Line」「99」「Africa」



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
HP    www.e8148.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
リニア鉄道館 vol4
昨秋訪れたリニア鉄道館の続編です。

肝心のリニアは?というご意見ごもっとも。
「リニア鉄道館」なのですから。
でも、個人的にリニアはいまいち萌えません(笑)。
愛知万博のときにも展示がありましたが、
時速500kmの速度感をもっと見たいのに、
紹介映像がそこんところを見せてくれてないというか、通り一遍というか、
車体下のカメラ映像ばかりで単調な編集という印象しかありません。
ましてや車両がおいてあるだけというのは、
あまりに手を抜きすぎのような気が・・・。
演出というかもう少し「魅せて」ほしいです。


で新幹線です。
確かめてみたかったことがひとつ・・・。


画像は300系新幹線のライト部です。
のぞいて見たんですが、
新幹線の灯火類は「Koito」製でした。
自動車だと「スタンレー」他数社あるんですが、
鉄道関係はどうも小糸製作所の独占状態のようです。
調べてみると、
鉄道だけでなく、信号など公共交通関係の明かりは、
「Koito」製とのこと。
利権というよりは製作上のノウハウ量が違いすぎて、
もはや勝負にならない状態のようです。
ひとつお利口になりました(笑)。

さて500系新幹線が展示されていないという事実を端的に表している展示がありました。


車両の先端形状というエリアには、
新幹線車両の模型が展示されてますが500系は???
模型も背景の図説にも出ていません。
先端形状ならばそれこそ500系、のはずなのですが・・・。

あ!でもショップには500系新幹線のピンバッジ売ってました。
さすがのJR東海も見落としだな(笑)。
おそらくリニア鉄道館内唯一の500系新幹線関連モノと思われます。
変な意味で貴重。

あと新幹線の一日を10数分にまとめた映像は面白かったです。
架線の貼り方の解説とかね。

まあ楽しい一日ではありました。
300系新幹線引退に伴う特別展示があるそうなので、
近々また行かないと・・・。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
HP    www.e8148.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
リニア鉄道館 vol3
さて、肝心の私の目的「蒸気動車」です。

蒸気動車1

外観はなんてことない古い客車に見えます。
実際車両の側面には「三等」と言う文字と、
三等客車であることを示す赤いラインが描かれています。
でも車両の中をのぞくと・・・。

蒸気動車1

ボイラーが!
ここで初めの画像に戻って見ていただくと分かりますが、
煙突ついてます。

蒸気動車5

そして動かぬ証拠(笑)。
足元を見ると動輪が・・・。
蒸気機関車であることがこれではっきりしました。

どうゆうことかというと、この車両、
前部分が蒸気機関車で、
後部分が客車なんです。
おまけに蒸気機関は客車然とした車両内に納まっています。

蒸気動車3

ね、客室の扉の先にはボイラーが見えます。
さらには!
最後部にはもうひとつ運転席があり、
車両の向きを変えずに折り返し運転が出来る様になっています。

すばらしい!なんという変りダネ。
客車なのに機関車で1両の中に機関室、客室、運転室×2がそろっている、
こんなヘンな車両、中々お目にかかれません。
昭和18年まではちゃんと実際に運用されていたとのこと。
しかし現存するのはこの車両1両のみだそうで・・・。

Vol1で書いたように、
以前「明治村」に展示されていた時からこの蒸気動車には注目してました。
明治村では当時派出所横にあったんですが、
私と同じように「変なの!」と思ってみてた人がはたしてはどれくらいいるか興味があります。


リニア鉄道館まだ続きます・・・。


記事製作時のBGM:
石川さゆり 「津軽海峡冬景色」



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
HP    www.e8148.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
リニア鉄道館 vol2
特筆すべきはやはり新幹線車両展示の物量ですね。
0系から100系、300系&改、0系ドクターイエロー(922形T3)が展示されてます。
さすがに現役700系はないですが・・・。


残念なのは500系新幹線車両がないこと。
理由はおそらく500系車両が山陽新幹線用車両、
つまり「JR西日本」管轄ってことなんだと思います。
ここは「JR東海」の施設ですからね〜。
大人の事情ってことですね(笑)。
でも東北新幹線とか九州新幹線とかの相互乗り入れしていない路線ならまだしも、
500系は「のぞみ」として東海道新幹線でも運行していたわけで・・・。
それにやはり来館者の主体はオトナではないはず。
そんな裏事情見せてええの?と・・・。

で、続きます・・・。


記事製作時のBGM:
Doobie Brothers 「Long Train Runnin’」



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
HP    www.e8148.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
リニア鉄道館
昨秋リニア鉄道館へ行ったときの記録です。



開館時間30分前に合わせて出かけたのですが、
もう炎天下に列が出来ていました(汗)。

入館と同時にまずは足早に館内1周。
自分の見たいものに大体のめぼしをつけておきます。
日曜だけあってやはり子供連れが多いようです。
(親子よりは孫連れのおじいちゃんおばあちゃんというパターンが圧倒的に多い)
人気の運転シミュレーターは、
希望者の中からさらに抽選で選ばれた人のみ操縦できるのだそうで、
これはもう即座にスルー(笑)。

以前埼玉の「鉄道博物館」行った際に、
昼食の調達さえも難儀した過去を踏まえ、
今回はお弁当を早めにゲット。
っていうか同時に早弁(爆)。


ここからゆっくり見たいところを順に回ります。
一応今回目的があって、
「蒸気動車」なる機関車の展示が見たかったんです。
以前は明治村に展示してあったんですが、
今はこちらに移設されているとのこと。

続く・・・



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
HP    www.e8148.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
40年目の虹
先日、某M先生とそのお友達と私の3人で
「高中正義デビュー40周年ライブ」へ行ってまいりました。
 
高中正義・・・私が学生のころ、ものすご〜く流行ったフュージョンギタリストです。
そうやって書くと全く身も蓋もないんですが、
同世代の音楽やってる人間は必ず一度は高中の曲をコピーしたことがあるだろう
っていえるくらいの、われわれ世代のいわばギターの神様みたいな人です。

会場は名古屋笹島にある「Zep Nagoya」。
開場時間近くになると来るわ来るわ、
おじさん連中がわんさか集まってきました(笑)。
どう見たってみんな40歳以上、
おそらく40代後半〜50代前半と思われます。
Zepといえば若者ターゲットのライブばっかりというイメージだったので、
かなり不思議な感じ。

席に座って見渡すとほぼ満員でした。
われわれの席は幸運にも会場のちょうど中心くらいの位置。
音響的には一番条件よいのではないかと・・・。

肝心なライブの中身?
そら、良かったに決まってますわ(笑)。

ホントいうと私は高中氏ご本人よりもバックバンド、
さらにいうならBASSを見たかったんですがね。
BASS始めてまだプロの生の演奏は眼にしたことがなかったので・・・。
残念ながらBASSの右手しか見えなかったんですが、
勉強させていただきました。
そして特筆すべきはパーカッションの斉藤ノブ氏!
相変わらずかっこ良いです。
パーカッションって本来は地味な存在であることが多いんですが、
ビジュアルでも音でも高中氏の次に目立ってたのでは?

もうひとつ、音楽に関係なく思ったこと。
高中といえば青のSG(エレキギターの種類の名前ね)、
高中といえば夏、海、ビーチ、トロピカル・・・。
デビューして40年経ってるのにそのイメージが「痛くない」のはすごい!(爆)
だってすくなくとも年齢は50代後半ですぜ。
どうしたって見た目が残念になっちゃうのがふつ〜。
全然そんなことないのはホントすごい。

練習嫌いな私のモチベーションを上げるには充分すぎる良いライブでした。
がんばってBASS練習しよっと。
誘って頂いたM先生に感謝。


記事製作時のBGM:(当然ながら)
高中正義 「Blue Lagoon」
高中正義 「Seven Goblins」
サディスティック・ミカ・バンド「Big-Bang,Bang!」

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
HP    www.e8148.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
横蔵寺
岐阜県の谷汲山奥の「横蔵寺」というお寺に行ってきました。

神社仏閣に人一倍興味があるわけではありませんが、
実はこのお寺は「ミイラ寺」として有名です(!)。

ミイラすなはち「即身仏」なんですが、
即身仏を公開しているところは多くありません。
学生時代に1〜2度行ったことがあり、
懐かしくなって(四半世紀ぶり?)再訪しました。

横蔵寺4

実は見所は即身仏だけではなくて、
上の画像のような立派な三重の塔があったり、
国の重文指定のお宝がたくさんあったりします(凄)。
大日如来像や金剛力士像(仁王像)なんて鎌倉時代の作ですと(!)。

でもそのわりに観光化されていないというか、
人少ないです・・・。
その分ひなびた感じでとても良い雰囲気。

渋滞の高速道路を忍耐強く走り続け、
朝9時に出発して着いたのはなんと午後2時すぎ(!)
おまけに着いてみると通行止めされていて、
お寺そばの駐車場まで車が入れません。
なんと地元のお祭りやってました。

お寺までは徒歩5分ということなので歩いていってみると・・・。

横蔵寺2

地元の男衆が掛け声と共になにやら担いできました・・・。
大半が地元の方でよそモンは数えるほど。
人出が少ないことも良く分かりますね。

横蔵寺1

参道をわっしょいわっしょい。

横蔵寺3

ピンクの法被の地元の方々が担いでいるのは、
全長2m近くあろうかという大きな「わらじ」。
これを神輿にしてお寺に奉納するのだそうです。

さらになんと衝撃の事実!
うかがってみるとこのお祭りは10年ごとに開催されるのだとか。
ということは・・・、
偶然にも10年に一度しかないイベントに出くわしたというわけです。
高速道路の渋滞にはまったおかげで貴重な思い出が出来ました。

即身仏も四半世紀前よりもずいぶん立派できれいなお堂に移され、
間近で拝観できるようになっていました。

帰路はさしたる渋滞も無く、
3時間もかからずに帰着。
本来はこんなもんでしょう。

いやぁ、久しぶりの横蔵寺。
運転で疲れましたが行ってよかったと思いました。

あ、そうそう、家族や周りの人に画像見せたら
皆一様に
「ピンクの法被カワイイ」
ってそこかよ(笑)。



記事製作時のBGM:
Jean-Luc Ponty 「Puppet's Dance」
             「Fake Paradise」
             「Egocentric Molecules」


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
HP    www.e8148.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
あけましておめでとうございます
あけましておめでとうございます。
あっという間に2010年が過ぎ、
いつの間にか2011年になってしまいました。
本年もよろしくお願いいたします

昨年末、某豊橋精文館へ行ってきました。
精文館の文具館で見つけ衝動買いしたのが、
下の画像に写っているものです。

ぽち袋

ぽち袋なのですが、
デザインがとても気に入りました。
色もいいけどなんといっても図柄。
恐ろしいはずの恐竜がお花を手に・・・。

このぽち袋、
文具館内の「鳩居堂」エリアにありました。
鳩居堂といえば、
銀座本店前が「日本一地価の高い場所」として有名で、
何屋さんなのかも知りませんでしたが、
こうして書画や紙に関する伝統的な商品を扱うお店なのが分かりました。
名古屋には同様の「丹青堂」がありますね。

しかし改めて冷静に考えると、
気に入ったものだからうれしいけど・・・使う機会はない・・・ような・・・。
こうやってモノが身の回りに増えていくのですね(笑)。


記事製作時のBGM:
Helen Merrill 「You'd Be So Nice to Come Home To」
Woody Herman 「Opus De Funk And Theme (Blue Flame)」
Oscar Brown Jr.「Work Song」


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
中沢歯科医院
〒443-0022 蒲郡市三谷北通三丁目177番地
TEL 0533-67-1177
HP    www.e8148.jp/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::